読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あした あさって しあわっせ

いつだって推しに盲目で過保護

語彙力ない芸人なりの心中

 

ちるらん新撰組鎮魂歌を観劇してきました!

 

f:id:omr815:20170408220739j:image

 

興奮冷めやらぬうちに感想をバババーーッと綴っていきたいとおもいます。。

 

まず一言

 

ねえ心臓一個じゃ足りないんだけど!!!!!!!

 

 

※ここから先はネタバレ含むのでこれから観劇される方の閲覧は自己責任でお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登場シーンの感想から言うと、

 

〜時は平成、視力0.2でありながら裸眼を貫き通し 席が見切れの19列でも決してメガネをかけない女おまる〜

 

てな感じで、

 

ああ…想太くんが動いてる生きてるこの時代にまぢ感謝

 

みたいな。ほんとに。ああ、想太くんがいる!!!って。ごめんなさいこんなことしか言えなくて。頭の悪さが滲み出ている。

 

動く花村想太の余韻に浸ってたらあっという間に殺陣のシーン。近藤勇と並んでるところを見ると、大っきい熊と小人くらいのサイズ感。ただただかわいい。

 

近藤にボッコボコにやられてるの見て、痛いっ!やだっ!やめて!その辺にしてやって!って心の中で思ってた。ああどうか声に出していませんように。

 

ああどうしよう、全然まとまらない。言いたいことはたくさんあるのにまとまらない。

 

とりあえず思ったこと喋るね

 

 

蝶々追っかける沖田総司

 

あれれれれれ天使がいるぞ?????

 

土方はバケモノって言ってたけど違う。あれは天使だ。わたしにはしっかり羽が見えた。

 

 

だめだこのままじゃ収集がつかない。まとめる。(諦めた)

 

 

わたしなりに、ちるらんのテーマってなんだろう???って考えてみたよ。

 

男の友情??強さ???うーーーんなんだろう。

 

人それぞれに思うことはあるだろうけど、わたしは終始、愛を感じました。

 

友への愛。恋人への愛。家族への愛。好きな人への愛。要所要所にいろんな人への愛が埋め込まれていて、もう胸が苦しかった。

 

友への愛はやっぱり岡田以蔵とのシーンかな。お互いの敬意とか信頼とかひしひし伝わって来て。初めて会った時の殺陣のシーン、お互い楽しんでるように見えて見てるこっちも楽しかった。ハラハラするけどたのしくて。なんだろうな〜この気待ちわからん。

 

2回目の殺陣は苦しかった。お互い立場・役回りができて、最初の殺陣みたいには楽しめなくて。斬らなきゃいけない、やらなきゃいけないってこんなに辛いことなんやなって。感情移入してめちゃめちゃ泣いた。だからあのとき新八が来てくれて本当に良かった。ありがとう、ちんぱち。何より、岡田にとっての最後の殺陣が土方歳三でよかったねって心から思えた。そんなシーンでした。

 

恋人への愛は総司とすずめちゃん。めっちゃかわいい。2人まとめて抱きしめたい。ひたすらにやにやにたにた。あんなに幸せそうで微笑ましくて愛くるしいのに、あんな悲しい別れがあるかい。ばか。大切な人を奪われた悲しみは計り知れないだろうなぁって。心が苦しすぎて、思わず号泣してしまった、、(嗚咽漏れてませんように。)

 

家族への愛。言わずもがな試衛館が敵討ちするクライマックスのシーン。誰のどの殺陣シーン見てもめちゃめちゃかっこよかった。個人的には最初の斎藤一のシーンがダントツすき。かっこいい。頭んなかで何回か抱かれたいって思った。ごめん今の忘れて。とにかくあれだ、愛って強いんだ。

 

最後に、好きな人への愛。これはねぇ、完全にこじらせてる。さいごに琴ちゃんに会いにいく土方歳三なに?なんなん?全力で嫉妬するわ。(お前はなんなんだ)

 

「顔が見たくなった」なんか言われたら軽率に堕ちるよね???まぁわたしは序盤から堕ちてたけど。

 

お互い惹かれ合ってる好き同士なのに素直になれないところが可愛い。このこのぉ〜〜ってなった。モヤァ

 

芹沢との戦に行く前のシーンなんて見てらんなかった。二人の世界すぎて入る隙が1ミリもなかった。わたしが琴ちゃんだったらどうするかな・・・わたしが琴ちゃんでもわたしがお前を守る!!!!!って言えるかな。

 

言えるのかい?言えないのかい?どっちなんだい!!!!

 

言える!!!!!!!!!!

 

 

言いたいだけです。いいえ、わたしが土方歳三を守ります。

 

 

わたしなりにちるらん内の愛について語ったわけだけど、みた人によってそれぞれ感じたことや思うことがあると思うんだ。だから結論から言うと、迷ってる人は東京当日券買ってでも観るべき!!!

 

 

ここまでは舞台の感想だけど、こっからはわたしが今日改めて感じたことを言わせてほしい。

 

 

ねえ花村想太って何物??

 

今日の想太くんはDa-iCEの花村想太じゃなかった。完全に、試衛館の、新撰組土方歳三だった。

 

わぁ、想太くんだ〜!って思ったのは最初出て来た時だけでそこから最後までずっとずーーっと土方歳三だった。途中かっこよすぎて泣いた。かっこよすぎて泣くなんてあるんやね。はじめての感情。へへっ

 

わたし、なにより本当に想太くんの声が大好き。歌声はもちろんそうだけど、今日あらためて感じた。もう一回ちるらん観劇できるなら、目を瞑って声だけ聞きたいくらい!殺陣のシーン含め、音を敏感に感じた舞台だったから、次は目を瞑って心で見たい。ちなみに次はない。

 

 

とにもかくにも、舞台が終わった瞬間に頭がふわふわして放心状態になった。想太くんの、はじめて見る役者の一面に胸がいっぱいでした。幸せな気持ちになりました。想太くん含む演者の皆さんが練習してきた何時間分のうちの、2時間弱の公演だったけど、貴重な時間だったなあと改めて感じました。好き

 

えっ、好きって言っちゃった

 

 

もちろん徹くんも!!!わたし正直、ツイッターでのこと色々あったから、徹くん大丈夫かな心配だなってかなり思ってたんだけどそんなんいらぬ心配でした。安心してください、岩岡徹、キラキラしてました。楽しんでました。なんかね、演技を楽しんでた。これからも練習、公演重ねるたびにどんどん徹くんによって沖田総司が作り上げられて行くんだろうなあって。ワクワクした。そんな演技でした!

 

 

 

まとめます。わたしは花村想太くんだいすき!今日でもっともっともーーーっとすきになった!これからもわたしが知らない想太くんの引き出しがガバガバ開いて行くのを陰でひっそり見守り続けたい。そして想太くんの好きなところをもっともっと増やしていきたい。

 

 

おまけ

 

今日は演者お見送りがありました。想太くんにこにこしながら「ありがとうございました」って言ってた。顔小さかった。かわいかった。

 

・・・ごめんなさい、想太くん以外に誰がいたのか本当にわからない!!!!どうしよう!!!岩岡推しの子ほんとごめんなさい!!ろくなこと言えない!!!!!

 

f:id:omr815:20170408222234j:image

 

どうやらこの4人だったみたい。えへへ可愛いなあ想太くん。

 

 

グッズ買う予定なかったけど公演終わってすぐにパンフ買いました♡読むのたのしみ♡ちなみにお写真も買いました♡

 

 

はっはははは花村想太くんのAのお写真下さい(ガチ)(キモヲタ)

 

 

ここまで読んでくれた人ありがとうございました。文章ハチャメチャで読むのしんどくなったと思うけど、これからもこんなわたしをよろしくお願いします。頼む身捨てないでくれ。

 

 

 

 

 

 

晴れて6面に入学した時の話

 

ついにこじらせヲタクがはてなブログ始めちゃったわけだけど、見ての通りの語彙力ないわたしなので、何書いてもはちゃめちゃな文章になると思いますが悪しからず。先にお詫びしておきます。スライディング土下座

 

さっそくですが、わたし何を隠そう花村想太くんのど新規ヲタクなわけですけど、なんでわたしが花村想太くんのことを好きになったのかってたぶんいや絶対誰も知らないも思うから、今更ながらにペラペラしゃべっちゃおうと思います。イエー

 

は??新規とか無理なんだけどバイバイって人がいたらいますぐブログを閉じてツイッターもブログしちゃって下さい……ウッ……(号泣)

 

 

気を取り直して。まず花村想太くんを知ったきっかけから。きっかけは妹なんですね。もともとaヲタ(呼び方合ってる?)だった妹がAAAきっかけにDa-iCEを応援してて、ずっとわたしに「ダイス(変換面倒なので以下カタカナ表記します)いいよ!!ダイス!!まじでいいよ!!」と言ってました。今振り返っても、本当にうるさかったなぁ。

 

当時ごりごりのジャニヲタだったわたしは、テレビに映る大好きなキラキラしたアイドルに目を輝かせながら必死に団扇を降り続ける人生を歩んでいました。ダイス?あぁごめんいまそれどころじゃない。会えない自担に必死。

 

そんなわたしがなぜダイスの道に転がり込んだのか………???

 

わたしがダイスを初めて目にしたのは、「ふざけちゃって五面なサイ〜BE-BOP DaiSCHOOL〜」でした。そもそも、それを見るに至った経緯というものから説明しますと

 

「彼氏と別れて同行者おらんなったけんダイスのライブ一緒に行こ」

 

という妹からの雑なライブ参戦のお誘いがあって、運良く仕事の都合がドンピシャにはまった社畜Oが無知なダイスの世界に飛び込むきっかけができたからなんですねぇ。

 

興味がないとは言え、ヲタク気質なわたしは全くの無知でライブに挑むなんていうそんなアーティストに失礼なことは出来ないなと、妹にこうお願いしました。

 

おいなんか見せろや

 

お口が悪いですね。育ちがよくわかります

 

そして手渡されたこれ

 

f:id:omr815:20170409050317j:image

 

妹「ぱっと見、第一印象でどの子がすき?」

 

私「強いていうならこの子かな。スッ……… 」

 

わたしが指差したのは岩岡徹くんでした。単純にお顔が好きだった。この話は掘ってもなにも出ないので先に進みます。

 

そして聞かれてもないのに

 

私「あ〜〜……この子は無いなあ」

 

f:id:omr815:20170409050840j:image

 

アッめっちゃかわいい(書きながら)

 

でも当時の私は無いって言った。う……うそだろ……考え直せあの時の自分……そして今すぐ全力で謝れ土下座しろ。包み隠さず言うとすれば、正確には

 

「この子とこの子は無いな」

 

って、想太くんともう一人巻き添い食らわしました。ファンに怒られそうなのでお名前は伏せますね。

 

妹「お前wwwよりによってボーカル2人やないかwww」

 

(雄大くんならびに雄大くん推しの皆様ごめんなさい。今は大好きなんです。あとであの頃の自分呼び出してボッコボコにしときます。)

 

そんなこんなで始まったダイスクール。やべえ全然顔と名前覚えられん。って思ってたら開始早々体操服着せられる5人。助かる……名前書いてる……おばちゃん助かる……

 

大野、岩岡、工藤、花村、和田

 

ダイスクール見た印象

 

 

赤髪がいじられていた(名前を覚えろ)

 

 

あぁきっと今だったらもっとまともな感想書けると思うんだ。ただあの時は本当にそれくらいの感想だった。

 

ダイスクールを見てもわたしはその時点でダイス沼に落ちることはなかった。そして唯一覚えた赤髪のいじられキャラの彼にあだ名をつけた。

 

コロチキ

 

f:id:omr815:20170409052110j:image

 

髪が赤いただそれだけの理由でコロチキとあだ名をつけた私。(ここで一回死。)妹にひどく叱られた。コロチキじゃねえし!!!!と。ごめん。ただ言わせてもらう。あの頃の私の中の赤髪はコロチキだよ。ぶっちぎりのコロチキだよ。

 

とにかく何が言いたいかと言うと、わちゃわちゃしてるダイスを見ては、ヲタクの世界に足を踏み入れることはなかったということ。

 

ではどこで????

 

妹「まあ、これ聞いとけや」

 

二枚のCDを渡されました。EVERY SEASONともうひとつは妹がお気に入りをまとめて編成したやつ。後で聞いた話、ホールツアーのセトリでまとめてくれていたみたいだった。

 

あ〜、そういえば渡されたあれ聞いとくか。くらいの気持ちで車で聞きました。軽率な気持ちで。

 

 

えっえっえっ、待って何この声、えっ、だれ、えっなにむり

 

 

1人しかいない車内で1人で騒いでた。どの曲を聞いても、私の耳にバチーーンと入ってくる声があったの。

 

 

HELLO、もう一度だけ、着れないままのコート。私的神曲ベストスリーと言ってもいいくらい大好きなメロディーの三曲が続けて流れてきて1人で泣きながら聴いた。なんで泣いたかは分からないけど、ただただ声に聴き惚れてた。

 

 

だれが歌ってるの?だれの声??この段階では、ダイスのだれが歌ってるんか分かってなかった私。5人のうちのだれ?って思ってた。ボーカルは2人だよって言ってた記憶はそこにはもうなかった(正確にはちゃんと聞いてなくて覚えてなかった)

 

完全に、堕ちたと確信したのは、366日のカバー聴いた時。もともとHYさんが好きでよく聴いてた曲だったから、イントロ流れたときに「ん?カバー?」と思って無防備に構えてた。言わばノーパンでお尻丸出しで交番に落し物の財布届けに行ったくらいの。

 

そんなんじゃあ、言わずもがな即捕まるよね

 

語彙力なくて、あの時の感情をうまく表現できないんやけど、この声が好きっていう気持ちが溢れて溢れて拾いきれなかった

 

その声に恋をしました。瞬間で恋に落ちた。ポッ

 

全曲聴き終わった時点で妹に連絡を。

 

 f:id:omr815:20170409055815j:image

 

f:id:omr815:20170409055527j:image

 

私「やっべっぞ!!!!」

 

f:id:omr815:20170409060223j:image

 

いや決意の朝にどこいったん。なんで366日だけなん。ねえねえ。

 

後で聞いたら、「だれが歌いよるか、どうせついでに聞いただけやろ?366日歌いよる人が知りたかっただけやろ」と。頭上がりません。脱帽

 

というのがわたしが想太くんに興味を持ったきっかけ。

 

この連絡 (↑この声はだあれ?の件)の日にたまたまダイスの愛媛でのリリイベが発表されて、何かの運命?とまで思った。社畜のわたしが、土日不定休のわたしがたまったまリリイベの日がお休みだったんだよ?怖くない?運命って怖い。(決めんな)

 

リリイベには妹と行きました。妹がなかなか良いところを陣取っていたし、何よりリリイベ会場は田舎特有の野次馬がほとんどを占めていて、私たち(主に妹)を見てヲタクだと判断した良心的な野次馬が「ここどうぞ」と前に通してくれた。田舎者は本当に優しい。

 

ダイスが目の前で歌って踊ってた。想太くんしか見えなくて見えてなくて何回か目が合って照れた。わたしはここだよ会いにきたよ。そう、こっそり会いにきた彼女ポジ(痛いヲタク思い込みあるある)(石を投げないで下さい)

 

その後の握手会は、断念しました。今思うとなんで辞めたのか?頭の悪い私のやりそうな選択だ。今になって太ももを激しく殴り続けている。

 

工藤さん推しの妹が、個握と全握にいったので、全握にいく前に

 

想太くんによろしくな!!!!

 

って伝えたのに帰ってきた妹の感想が「たいきくん良い匂いした。たいきくんの顔が綺麗すぎた」だったのでヲタクは救えないと実感しました

 

そしてわたしの沼記念日、2016.10.07 ホールツアー松山公演。あまり記憶と記録がないのでサッといきますが、あの日にわたしはダイスのヲタクをする事を決心しました。なんかね、母性が溢れて危うく母乳垂れ流す勢いだった。年上の彼ら、いや、主に彼にあんなに母性本能くすぐられるとは。

 

TOKIかHELLOか、ファンの声の大きさでどっち歌うか決めるやつで想太くんが声の大きさ測ってて、曲が決まってメンバーが把握して、会場がドキドキワクワクしてるときに想太くんが

 

「TOKIはねぇ〜」

 

ってナチュラルにネタバレしてメンバーから総批判食らってたのがめっちゃ可愛かった。無理。好き。

 

着れないままのコート。生で聞いても好きだなぁと思った。だいすき。DATEのダイスやんばい。全員と付き合いたい。三時間待たされても怒んないから結婚を前提にお付き合いしてほしい。

 

てな感じで(雑)わたしの第一沼期が到来したわけです。長くなったから二期はまた時期を見てお話ししますね。

 

わたしはまだまだど新規で、知らない事ばっかりだし、むしろ知らない事の方が多い。デビュー前からずっと応援してましたって子たちからするとこんなわたしは目障りな存在かも知れないけれど、いままでみんなが築き上げてきたものはもちろん、これからDa-iCEと6面さんが作っていく新しい歴史に少しでも携わることができたら良いなあと思ってます。

 

日々勉強勉強〜!もっともっと深く掘り下げて、好きなところを増やしていきたい。Da-iCEはもちろん、想太くんのこともね!!!!

 

たくさん会いに行ってたくさんありがとうを伝えたい!Da-iCEが伝えてくれる分、わたしもそれに応えたい!全身全霊とことんヲタクやるぞー!おー!

 

(まだFC入ってないことはここだけの秘密にしておいて♡今月入るから!たぶん!)